立春ですね

0
    本日、2月4日は『立春』です。
    暦の上では春ですね〜

    うちの猫も、何となく冬の毛が抜けてきたような感じです。

    人間も、生き物なので、あまり実感ないかもしれませんが、季節に応じて身体が変化しています。
    季節の変わり目に、体調を崩しやすい人が多いというのも、
    季節のチェンジに身体がまだ追いついていないせいもあります。

    こういった時期に、無理をしたり食べすぎなどをしますと、
    思いのほか身体にこたえる場合がありますので、くれぐれもお気をつけ下さい。

    まー焼肉食べ放題でガンガンいくとかはなるべく避け、
    控えめにしといた方が安全かもしれませんね〜

    自己判断での『お灸』は危険な場合があります。

    0
      こんにちは、陰陽堂鍼灸院です。

      今年も、残り僅かですね・・・
      何か年末は、寒波でかなり寒いようですね。
      お出かけになる方も多いかと思いますが、寒さにはくれぐれもお気をつけ下さいm(__)m

      さて、寒いとなれば、身体を温めたくなるのが、当然といえば当然なのですが・・・

      色々な方からお話をお聞きしていますと、『お灸』を気軽にやっている方が多いと思います。
      お灸をやる理由としては、体感的に身体に冷えを感じていて、冷えている部分にお灸をやって温めるという考えの方が多いようです。

      しかし、『身体の冷え』と言いましても、東洋医学的に分析しますと原因は沢山ありまして、
      以下に幾つか例を挙げますと、

      1.身体が弱っていて身体の陽気(熱)が不足している場合
      2.湿や寒といった冷えの要素が身体に影響している場合
      3.身体の奥に熱がこもっており、内部には熱があるのに何らかの原因で身体の外側に熱を回せない場合
      4.精神的ストレスや、身体の巡りを良くする機能の低下などにより身体の気が滞っており、熱をうまく巡らせられない場合
      5.風邪を引いていて悪寒を感じている場合
      6.何らかの原因により身体の上部に熱が上がってしまっており、相対的に足の方が冷えている場合
      7.身体に熱はきちんとあるが、バランスが乱れており、ある一部分のみ冷えているような場合

      などといったように様々な原因があり、また原因も1つではなく複数が混在している場合がほとんどです。
      身体には熱が普通にある、又は過剰にあるにも関わらず体感的に冷えを感じる場合は多々あり、身体としては本当は身体の内部に熱を与えるお灸は必要でない状態なのに、体感的な理由だけでお灸をすると、逆に内部の熱が増長し身体が悪化の方向に行く場合もあります。

      寒い季節ですし、お灸をやってみたいと思われる方も多いとは思いますが、
      上記理由により、自己判断でのお灸は危険な場合があります。

      きちんと東洋医学的に身体の状態が分かり、お灸が本当に必要な場合のみ、お灸は使った方が、良いですよ〜

      土曜日も診療致します

      0
        こんにちは、陰陽堂鍼灸院です。

        今まで、毎週木・土曜日を休診日とさせて頂いておりましたが、
        土曜日も診療を行なう事に致しました。(昼間のみですが)




        詳しくは、当院HPの『診療案内』をご覧下さいm(__)m

        陰陽堂鍼灸院HP『診療案内』
        http://inyodo-shinkyu.net/info/info.html

        東洋医学はとても理論的なもの

        0
          こんにちは、陰陽堂鍼灸院です。

          朝晩冷え込むのに、昼間は暖かいという、変な天気ですね〜
          夜中は特に冷えますので、寝冷えしないように、ぜひお気をつけ下さい。
          寝冷えなどで冷やしてしまい、何か風邪気味といった時も、当院の鍼はお勧めですよ〜(宣伝)

          さて東洋医学というと、世間一般的には、

          「このツボに鍼を打ったら症状が取れたから、この症状にはこのツボ」
          といった単なるマニュアル的イメージや、

          「身体が冷えてるから、冷えてる所にお灸」とか「痛い所に直接刺して痛みを改善する」
          といった、その時の症状に直接何か施術するといったイメージもあるのではないでしょうか?

          実際の東洋医学は、そんな簡単なものではなく、非常に理論的に構築された物凄く奥の深いものであり、
          ちゃんと勉強していくと、その奥の深さと難しさに、もうほんとにびっくりな事が多いです。

          自分は本来、そんなに頭が理論的な方ではなく、
          今まで学校の勉強なども結構単なる暗記でやり過ごしてきてしまった所があり、
          理論的に深く追求して考えて、情報を分析したり分類したりする事は、自分にとっては難しくて本当に苦心する事が多々あります。
          頭が湾曲するのではないかと思う位、考えに考えて、
          1日で3ヶ月分位に匹敵する位、頭を無理やり回転させているのではないかと思う事も今まで実際ありました・・・

          そんな大げさな〜と思われる方もいると思うのですが、本当なのです。

          でも大変ですが、やればやる程面白くなって来ている事も本当に事実です。
          これからも、更なる東洋医学の理論に対する理解と技術追求を続け、
          患者様にそれを還元できるように日々頑張りたいと思います。

          当院のご紹介(その4)

          0
            こんにちは、陰陽堂鍼灸院です。

            本日は、当院のトイレをご紹介

            何かトイレの写真を載せるのもどうかと思ったので、今回は写真無しですm(__)m

            当院のトイレは、昔ながらの汲み取り式トイレ、いわゆるボットン式なのですが、
            さすがにそのままという訳にもいかないと思い、簡易水洗式に改良しております。

            ちゃんと匂いが出ないように、換気もしっかりしており、
            また蓋も常にある状態で、臭いは全然ありません。

            流す水は少量で、エコだな〜と感じています。
            水洗便所より、むしろ良いのではないか、とも思っております。

            という訳で、簡易水洗トイレがどんな感じか見たい方は、ぜひ当院へ(笑)

            身体が欲する食べ物2

            0
              こんにちは、陰陽堂鍼灸院です。
              今日は、「立冬」ですね。
              何となく、ここのところ暖かく変な感じですが、暦の上では、もう冬ですよ〜

              さて前回のブログにて、「身体が欲しているものを、食べてはいけない時」があるというお話を書かせて頂きましたが、
              それは、「邪が邪を呼ぶ」という時なのであります。

              ----------------------------
              自分の暴露話ですが(汗)
              今から20年前くらいの自分は、非常に食生活が乱れておりました。

              普段から、甘いものは激烈に食べていましたし、
              飲み会などに行くと、酒を普通に飲んで、食べ物も人一倍食べ、
              最後にラーメンもしくはご飯もの、甘いものを必ず食べ、
              そして、皆が残したもの(ピザとか焼き鳥とか、その他もろもろ)を残飯整理のごとく平らげておりました。

              食べ放題の店などに行ったら、時間ギリギリまで何かしら食べていたと思います。

              そんな昔の自分は、何でも食べ物なら好きでしたが、特にチーズケーキが大好きでした。
              とあるメーカーが当時発売していた、チーズケーキ味の菓子パンが特に大好きだったのですが、
              ある日、激烈にその菓子パンが食べたくなり、自転車でコンビニに買いに行きました。
              そしたらそんな時に限って何故か全然どこにも売っていないのです。その菓子パンが・・・

              そこら中のコンビニを自転車でまわりまくったのですが、
              その時はなぜか本当に全然どこにも売っていませんでした。

              とにかく食べたい気持ちは全然おさまらず、自転車で何時間も町中まわって菓子パンを探していた自分・・・
              今思えば、菓子パンにとりつかれていたようにしか、思えません(^^;;;
              ----------------------------

              正直言って、菓子パンなどは、あまり身体に良いとは言えない食べ物の部類に入ると思います。
              たまに食べる分には、別に問題ないと思うのですが、普段から、そういったものばかり、大量に食べていると、
              そういったものが、さらに同類のものを呼び寄せ、さらに食べたくなるという悪循環にはまる事があるのです。

              いやー昔の自分は、まさにこんな感じ・・・
              恐いですね〜

              勿論現在は、こんな食生活ではございません(^^;;;;;
              現在は、いたって節度ある食生活をしておりますので、
              患者さんにも、きちんと食の大切さなどのお話はさせて頂いております。
              昔の暴露話も含めて・・・

              身体が欲する食べ物

              0
                こんにちは、陰陽堂鍼灸院です。

                寒暖の差が激しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
                昼間暖かいので、つい油断すると朝晩は急に冷えるので、お気をつけ下さい。
                ちなみに当院の鍼は、急な風邪とか咳などにも効果ありますよ〜(宣伝)

                さて、自分は結構身体が色々な意味で敏感で、
                身体の状態とか体調で、身体が欲している食べ物が分かります。

                昨日まですごく美味しいと感じていたものが、そうでも無くなってしまったり、
                逆に、全然興味がなかったものが、急に食べたくなったりする事もあります。

                そして身体が欲しているものを食べると、何か身体が良い感じになるのであります。
                やはり身体の声には、敏感になりたいですね〜

                -----
                ただ話はこれで終わらず、身体が欲しているものを、食べてはいけない時もあるのです。
                それは!どんな時かと言いますと・・・

                次回に続く

                当院のご紹介(その3)

                0
                  こんにちは、陰陽堂鍼灸院です。

                  本日は、当院のご紹介(その3)という事で、施術室のご紹介です。

                  こんな感じです。ベッドは3台あります。


                  自分はあまり、インテリアセンスとかは無いので、シンプルにしか出来ないのですが(^^;;;
                  薄いグリーン、白やベージュを基調に癒し系カラーというコンセプトにしているつもりです。

                  ぜひ、施術中は、リラックスして頂ければと思います。

                  悪いものを溜めない生活

                  0
                    自分はもともと、片付けが苦手なタイプで、
                    整理整頓とかが、非常に不得意なのであります。
                    1度でいいので、スタイリッシュに整理整頓が出来る人間になってみたい・・・

                    そんな自分が、ここの所かなり、ネット通販も利用するようになり、
                    家に要らないダンボールが、かなり溜まるようになりました。

                    そして川越市の、紙類のゴミ回収は、月に1回。

                    整理整頓が苦手で面倒に感じてしまうので、ダンボールを紐で縛ったりするのがまずおっくうで、
                    しかも、月1回の、回収日をついうっかり忘れてしまったりすると、
                    もう、翌月まで、ダンボールがそのままの状態となってしまい、そのダンボール群に、
                    更に新たなダンボールが溜まるという悪循環に。

                    そして無駄に溜まっていくダンボール・・・

                    今、調べたら今月の紙類の回収日は、10月24日なので、
                    忘れないように気をつけよう。

                    -------------------------------
                    ガス台のお話の時にも書きましたが東洋医学の『未病治』という概念は、
                    身体があまりにも悪くなる前に、身体の内側で起きている問題に、早めに対処すれば、大事に至らないという事です。

                    ダンボールやゴミなどが、家に増えすぎれば勿論大変な事になりますが、
                    身体も同じで、悪いものを溜めすぎると、『病気』という状態になってしまうので、
                    普段から、身体に悪いものを溜めすぎないように、心がけたいですね〜
                    当院の東洋医学の鍼は、余計なものを身体から排泄させるという作用もありますので、
                    病気予防という意味でも、おすすめですよ〜

                    当院の『はり』について

                    0
                      こんにちは、陰陽堂鍼灸院です。

                      本日は、当院のご紹介というか、当院の『鍼』について、ご紹介させていただきます。

                      当院の鍼の特徴は、本数が少なく(1回の施術で3〜5本くらいです)、また、浅くしか刺さない『やさしい鍼』です。
                      筋肉や神経に直接刺激を与える鍼ではなく、ツボから経絡〜内臓に作用させるので、深く刺す必要性が無い為です。



                      テレビなどで、沢山顔とか身体に刺してる所などがやってますが、
                      こちらの鍼は、そういった鍼の刺し方は全く行いません。
                      実際に、鍼を受けてみると分かると思いますが、鍼を受けた方は、何だこんなもんなんだ位にしか思わないです。

                      とはいえ表面的にはかなり地味かもですが、身体の内側では、けっこう色々動いております。
                      見た目よりも、中身で勝負。


                      とりあえずどんな鍼かご興味おありな方は、ぜひ『東洋医学の鍼体験』をどうぞ。
                      ↓↓↓
                      http://inyodo-shinkyu.net/hari/hari.html

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      陰陽堂鍼灸院HP

                      東洋医学専門 陰陽堂鍼灸院 埼玉県川越市 駐車場完備

                      こちらもぜひご覧ください

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM